平成23年2月の情報です      
釣り人 サイズ 仕掛け・エサ
25(金) チヌ 36〜48cm 4枚 ハリス1.7号
ハリ3号
オキアミ ボケ

和歌山の寺井氏(イカダの釣果です)
水温が2日前まで11℃だったのが黒潮接岸により一気に18℃まで急上昇し、チヌが釣れだしました。お腹パンパンで綺麗なチヌでした。餌取りのチャリコ、フグも釣れ楽しめたようでした。これから天気も良くなってアオリイカも釣れてくると思いますので釣行宜しくお願いします。
6(日) イカダで手のひらサイズの小ダイを5枚釣られていました。有難うございました。
4(金) 1月中は毎日、季節風が強くほとんど出船できず出船できても水温が急激に下がり良い釣果が得られませんでした。2月に入り、ここ最近は、天候も良く水温も低いながら安定してきています。アオリイカは深場に移動し釣り難しいながらもチヌや真鯛、ヒラメなどは定置網に入りだし接岸傾向にあり春の気配が漂い始めました。天気の良い日はチヌ、真鯛、ヒラメなどを狙って釣行して頂きたいと思います。